オーストラリアのド田舎で日本のものを探してみた!!

どうも、チップスです。僕はオーストラリア留学中にちょっとした課題がありました。それは”オーストラリア国内で親しまれている日本の文化を探す“というものでした。今思うと”文化“って定義が広過ぎて収集がつかなくなってしまうと思うのですが、僕の行く予定のところは田舎なのであんまり日本のものなんてないだろうと思いこれくらいでちょうどいいかなと思い結構大胆な課題を自分に課してしまいました。

最初の方は『オーストラリアでは日本語を教えている学校もあるって聞いたし〜まあなんとかなるよな』『意外と日本のものもたくさんあるだろ』みたいに余裕をかましていました。しかし、その余裕は初日にぶちこわされることになりました。笑

これ実は..家の前の道...
もう説明はいりませんね!! ど田舎過ぎて日本のものなんてありゃしない!!(ガビーン)
自分の家から一番近い町(それでも2キロね)には小さなスーパーがあるだけ、日本のものなんてないよな…と120%あきらめムード…しかし、なにか自分左側懐かしいオーラが..
これだ!!

カップ麺ww
確かに日本っぽいっちゃー日本ぽいが、なんかパッケージがあんまり美味しそうじゃなさそう。◯王とか◯ちゃんのとかめっちゃパッケージこってるのにこれはなんかやる気なし
カップ麺か..これって日本の文化なのか?』と思いつつも気づいたらカートに4つぐらい入れてましたwラーメンシック!!
しかも、家に帰ってラーメンを作っていると、ホストシスターから一言。『それラーメンの作り方じゃねーよw』。僕はびっくり仰天『俺はラーメンネイティブだぞ!』ホストシスターはカップ麺にお湯を注ぎレンジでチンして、お湯を捨て最後に粉を上からかけて食べていました。
うん、なんも根付いてねえやww

お茶事件
これはアデレードの街に買い物に行き、日本の物を買いあさった日の話です。僕はもち日本茶ねるねるねるねコアラのマーチその他諸々4000円くらいの大きな買い物をして家に帰りました。

家に帰るともう7時、暗いし寒い!ってことで早速日本茶をいただきまーす! ホストシスターにもお裾分け。実際『日本のお茶ってうまいって感じるか..?』という疑問はありました。
どんな感じで飲むのかなと興味津々で、ホストシスターをガン見!! 『反応は微妙だな…ん??

砂糖入れてるーー!!!
結論日本のお茶なんて知られとらん



KIMONO事件

気を取り直して今度は雑貨屋さんに行くことに。といっても10キロは慣れた隣町。中に入るとなんだか懐かしい様な雰囲気。日本の物はっと…


なるほど、日本の裁縫道具があるってことは日本独特の柄の生地とか服があるのかも!と思いちょっと期待が高まって来ました

おおぉぉっと!?!?』なんだこれ?いつのだ?? 売れ残りすぎてずっとここにある感じ….しかも布ちっちゃっ!!!! 風呂敷なのか??風呂敷なのか?!?!?』いったいこのちっちゃい布で何を作るんだろう….。ってか上の日本人の絵が….これぞ大正ロマン!!って感じw

くるっと後ろを振り返るとうぇぇぇええ!!

これ”KIMONO”か??? 着物って確かにカラフルなのもあるけど、ちょっとカラフル過ぎぃ!! マカロンみてぇな色じゃんか!!

ということで、僕がオーストラリアに行ってしばらくはほとんど日本に関することを目にすることはありませんでした。上のいくつかを除けば…うん。ほとんど0と言っていいでしょう笑。

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す