【留学を成功させよう】留学で抱える10の問題と解決法

留学しているしている間にはたくさんの問題を抱えることになるかもしれません。費用の問題や持ち物などの問題点だけではなく、精神的な問題も抱えるかもしれません。たくさんの壁や挑戦もあります。一番良い対処法は覚悟を決めることです。たくさんの問題や試練に対して準備をすることです。今回は10つの留学での問題を紹介します。問題を知ることは準備し、覚悟を決めることにつながります。

756d28940790a64ba65cf43ef14badac

もしかしたら、自分がホームシックなんて!?って思っている人もいるかもしれません。もしお母さんの料理があまり美味しくなくても、その料理が恋しくなることがあるかもしれません。ホームシックになることは珍しことではありません。引きずりながら生活して留学生活を無駄にする前に親や友達に連絡してみましょう。インターネットは文明の利器です!

get-lost

どんなに地図を広げても、どんなに街の名前を覚えても迷子になることはあります。留学先は全くなじみのないところなのですから!迷子になった時はパニックにならずにまず落ち着きましょう。WI-Fiを探して携帯を使ってマップを使ったり、『最寄りの駅を教えてください。』と近くの人に教えてもらいましょう。

myhc_44564

お金がない!留学前に使うお金や計画を練ってきたのに、留学先でちょっと美味しいものや楽しいを見つけたりするだけ全ての計画は狂ってしまいます。これはある程度は仕方のないことかもしれません、しかし使った分は節約してどこかで取り戻さなければいけません2~3万くらいは余計に費用を見積もっておきましょう。両親に口座番号を教えておいて、いざとなったらお金を振り込んでもらえることが出来るようにしておきましょう。



book-missingout-adamphillips-650-1

FOMOとは「fear of missing out(何かを見逃したり取り残されることへの不安)」の頭文字をとったものです。つまり日本を出て海外でにいる時に、『日本の友達はなにをしているの?』『日本ではどんなことが起こっているのだろう』と自分だけ遅れている様な感覚を持ってしまいことです。つまり『(情報に)取り残される恐怖』の病気なのです。

インターネットを使う時間を減らしましょう。取り残されていると思い過ごす毎日より、自分は前に進んでいると考えて過ごした方が絶対によりよい人生になります。生きていくには何事にも犠牲が必要です。しかし、もしあなたが留学中海外でFOMOにかかってしまったらあなたは、留学先での貴重な時間を何千キロも離れたもののために犠牲にしていることになるのです。パソコンを閉じて外に出て思いっきり世界を探検しましょう!

motivation

留学中はすべてが違った世界でとても魅了されると思います。授業に出て座って勉強ししてり宿題をしっかりするのは難しいことかもしれません。街に出て探検したり美術館に行ってみたくなるかもしれません

しかし、留学している以上勉強というのはとても大事な留学の側面です。留学しているのならばしっかり勉強に集中するべきです。そうすると自然と自由な時間もできてきます。もしあなたが留学中の勉強よりも留学して海外に住むことが大事だと思っているなら、ベストな結果は期待してはいけません。

jetlagapps_com_timezone_clocks_shutterstock_24754498_72dpi_komprimiert

時差は留学にはつきものかもしれません。しかし、遠距離恋愛中の彼氏や彼女、または友達と夜中に起きて電話をしたり携帯で連絡を取るのは良い方法とは言えません。時差があればあるほどストレスは溜まっていくことがあります。しかし、時差のことをしっかり考え連絡を取る回数を考えたりするのはとても大事なことです。

33

これは留学するデメリットとしても挙げられていますが、もしかして留学後に帰国すると友達が結婚をしていたり、家族が引っ越したり、新しいレストランやショッピングモールができているなどいろいろ変わっていることがあるかもしれません。そんな時に自分だけみんなの輪の外にいる様な感覚に陥っていってしまうこともあります。

これは受け入れるしかありません。出来るようなら少しゲームの様な感覚で自分がいなかった時の周りの変化を考えてみると良いかもしれません。ジグソーパズルみたいに焦らず落ち着いて



the-outsider_015

留学先で周りを見渡すと自分が明らかに他とは違っているかもしれません。ローカルな言葉が出てこなかったり、周りとファッションが違っていたり自分だけがなにか違うような感覚に陥ってしまうかもしれません。

これはどうしようもありません。もしかしたら2.3週間周りの環境に慣れるまで時間が必要かもしれません。最低でも1人現地の友達を作りましょう。簡単に聞こえるかもしれませんが、文化や言葉を超越して友達関係を築くのには努力が必要です。しかし、一人友達を作ればそこがあなたに取っての別世界(留学先)の入り口となってくれます。

aaeaaqaaaaaaaakoaaaajda5ytazndixltjjmtatnge4my1hztdkltawzdu3ntkzogrjmw

猫の目がレストランで出てきたり、つばを手に付けて握手をしたりしたことがありますか?文化や言葉の違いは大きな問題です。不安なままいるか努力してそれを乗り越えるかはあなたの次第です!

留学先の文化や考え方に自分を溶け込ませる努力をしましょう。現地の人にその土地の文化を教えてもらいましょう。スマホにアプリを入れて常に持ち運び勉強することも大事です。

nnwlqx

新しい世界に慣れて、居心地がとても良くなることもあります。自分が異国の地で生活していることを認識して、自分に自信がでてきます。新しい世界での冒険がとてつもなく好きになり、ずっと続けていたいと思うこともあると思います。

家族や友達に帰ってこいとプレッシャーを与えられることもあるかもしれません。帰りたくないと思っているかもしれませんが、あなたの冒険は自国に帰ったからといって決して終わりはしません。しっかり計画を立ててどこにいってどうするのかをあらかじめ考えれば、全てがうまくいくでしょう。留学中や自国にいる間に出来るだけ先のことを考えて行動しましょう



 

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。