【使える英語表現】Thank youを使わずにありがとうと言う方法

Thank youは誰もが知っている、ありがとうの言い方だと思います。今回はThank youを使わずにありがとうを伝える方法です。
flatecover12

今回はThank youを使わずに、、

ありがとうございます!

です。

 

軽視しがちですが、ありがとう表現は英会話において最重要項目です。

Thank you.だけ…

これでは寂しい(気持ちが伝わりきらない)ので、

ありがとう表現をひとつずつシェアしていきますね!

最初の「ありがとうございます!」は

I appreciate it.

です。

使うことで、丁寧な感謝の言葉を表現できますね。

appreciate には、価値を認める、鑑賞する、という意味もありますが、

使われる意味としては、圧倒的にこちら、ですね。

他にも、

I’ll never forget this.

という表現があります。



I’ll never forget this.と I appreciate it.が同義語である、

と言えば、I appreciate it.の丁寧さがわかるかと思います。

アクセントとしては、I はほとんど発音はしません。

より丁寧に言いたい時は、I からゆっくり、ですね!

答え方としては、例えば、

You’re welcome.

Any time.

などがありますね!

英語でお礼を言い、リアクションを返される。

英語を話しているなぁーと妙に実感します。

それでは、今回は以上です!

ゆっくり、でも確実に話せるようにしていきましょう!

おすすめの日常英語表現の本はこれだ!!

僕は実際にオーストラリアに留学した時に買っておいて良かったと思いました。朝起きてから家に帰って寝るまでの英語表現が収録されています。CDも付いていてより効果的に表現を覚えて、実際に使うことを考えて作られている本です。






 

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。