【使える英語表現】You will seeとWe will seeの違いは?

You will seeとWe will seeは日常でよく聞く表現ですが、この違いの意味を理解していますか?微妙なニュアンスを理解して、意味の違いを理解しましょう。

 

lgf01a201311151200

やってみたら?

です。

これを英語では、3語で、

You’ll see.

と表現します。

You’ll see.と言っている本人には、結果が見えている場合に使う表現ですね。

ニュアンス的には、

「そのうち君にもわかるよ」

と、

「自分でやってみなければ、納得できないだろ?」

じゃあ、

「やってみなよ!」

という感じですね。

すぐにを強調したい場合は、例えば、

You’ll see soon enough.
「すぐに分かるよ。」

という感じでも表現できますね!



一方で、

We’ll see.

というのは、

「何とかなるでしょ!一緒にやってどうなるか見てみよう」

という事で、話し手もまだわからない、

という感じがわかりますよね!

主語で意味が随分変わりますが、
主語に重きを置く英語ならではの表現でもありますね!

是非、試して見て下さいね!

おすすめの日常英語表現の本はこれだ!!

僕は実際にオーストラリアに留学した時に買っておいて良かったと思いました。朝起きてから家に帰って寝るまでの英語表現が収録されています。CDも付いていてより効果的に表現を覚えて、実際に使うことを考えて作られている本です。







 

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す