【使える英語表現】○○してもらった。は英語で?

人から○○してもらった時に使う英語表現です。買ってもらった、髪を切ってもらったなど使う場面は結構たくさんあります。

haircut

 

今日の英会話表現は、

●●してもらったよ

です。

人から

・~してもらった
・~された

という表現方法ですね!

これを英語では、

I got~

で表現します。

え?知ってる?

そうですか…では、使えていますか?

▼学校英語を捨ててみる

「本が好きです」

この表現に合う正しい英文は次のうちどれでしょうか?

・I like books.

・I like reading books.

・My hobby is reading books.

・・・

答えは、どれも正解です。

学校で習うものは、答えはひとつ。

この表現は、こういう言い方ではないと×。

しかし、実際の英会話では、



通じれば、OK.

通じなければ、×。

これがわかっていれば、そもそも

『完璧な英会話』

などというものを目指すのは、どうなのかなと思います。

それは、学校英語での世界であって、

グローバルな英語の世界では、

『主語+動詞』

この短文を続けて言うこと。

通じなければ、説明としての表現を補う形でOKなのです。

▼例文を見てみる

・~してもらった
・~された

I got a raise last year, but I got a paycut this year.
「去年は昇級してもらったけど、今年は減給されたよ」

I got a warning.
「警告されちゃった」

I have to get a haircut.
「髪を切らなくっちゃ」

などなど、ですね。

「~された」

『be動詞+過去分詞+by』

とする受動態でも問題ありませんが、

getはより自然でこちらの方が圧倒的に使われる、
というのが実際のところですね!

おすすめの日常英語表現の本はこれだ!!

僕は実際にオーストラリアに留学した時に買っておいて良かったと思いました。朝起きてから家に帰って寝るまでの英語表現が収録されています。CDも付いていてより効果的に表現を覚えて、実際に使うことを考えて作られている本です。






 

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。