【使える英語表現】身分証を持っているか聞かれたとき英語ではなんて言えばいい?

海外に行くと身分証を提示しなければいけないことが多くなると思います。今回はそんなときに使える英語表現です。

img-Louisiana-delegation-to-ask-for-Real-ID-Extension-again今回の英語表現は

身分を証明するものは持っていますか?

です。

普段の英会話では使わないし、聞かれることはありませんが、

海外で滞在、生活している場合は、知っておくと良いです。

スーパーなどで、日本人が煙草やアルコール類を買う場合は、
高い確率で聞かれます。

これを英語では、

Can I see your driver’s license?

と言います。



突然言われると、

「え?運転免許証?」

となりますが、

アメリカは、車社会。

運転免許証は、身分証明の代名詞のようなものです。

もちろんパスポートや国際免許でも大丈夫ですし、

アメリカの一部(ハワイやグアム)であれば、日本の免許証でも大丈夫です、

「明らかに未成年には見えないだろ!」

と反論したくなりますが、

アメリカの法律は未成年者に対する酒や煙草の販売は特に厳しいです。

東洋人は彼らには若く見えてしまうので、30代でも聞かれる事があります。

▼他の英語表現

他には例えば、

Can I see your ID?
Can I see some identification?

などがありますね。

ちなみに、これは私の経験なのですが、

会計時には聞かれなかったのに、お金を支払った途端、
IDを求められたことがあります。

後から知ったのですが、

理由は、100ドル札で払おうとしたから、

なのだそうです。

通常の買い物で、100ドル札のような
高額紙幣を使うことは殆どないのだそうです。

ややこしいやー、ですよね(苦笑)。

 

しかしidの提示はお酒を買う時など生活に結構関係しているので、覚えておくと便利です。

おすすめの日常英語表現の本はこれだ!!

僕は実際にオーストラリアに留学した時に買っておいて良かったと思いました。朝起きてから家に帰って寝るまでの英語表現が収録されています。CDも付いていてより効果的に表現を覚えて、実際に使うことを考えて作られている本です。






 

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。