日常会話でよく使われるスラングと略語Part2

ネットスラングを紹介したいと思います。主にこれらはテキストやメッセージの時の時に言葉を略しているものが多いです。あんまり使わない方がいいかも、、というものもありますので、そうなんだ〜位の感じで見てみてください。

tumblr_inline_nbp408EeSM1rs9uv6

Part1を見てない方はPart1

Gotcha…I have got youの略。了解!捕まえた!なんて時に使われます。

Hangout…遊ぶという意味で使われます。Playの遊ぶとは違います。街に行ったり、友達とどこかへ行く時に使われます。

Hang-over…二日酔いの意味。このタイトルの映画がありますよね。

Here or to go?ファーストフード店では必ず聞かれます。ここで食べますか?持ち帰りますか?という意味です。to goが持ち帰りです。

Hot…あついって意味よりもセクシーや魅力的な女性に使う場合が多いです。男性にも使えます。

IMO…in my opinionの略です。私の意見はなんて意味です。論争好きのアメリカ人には便利かも。

LOL…laughing out laud、大声を出して笑う様子。日本では笑かwですね。

l8r…laterの意味。L + エイト(8) + r。また後で!をテキスト化したもの。海外のチャットルームの退席とかでよく使われてるみたい。

Mate…友人、友達を呼ぶときに使う。dude, man, dogと同じ使い方。イギリス人の方が使う。



Nickel…5セント硬貨の呼び方。これかなり使う。

NM…never mindの略語。「あ、気にしないで」っていう感じで会話でも結構使う。喋りかけられて、全然話が噛み合わなくて「もういいです」ってときにも使われる→これめちゃショック。

Outfit…洋服、コーデの意味。今日のファッションはこんな感じ!っていうInstagramとかでも使われてる。

OMG…oh my godの略。マジかよ!

Penny…1セント硬貨の呼び方。日本でいう1円玉みたいな感じ。

Piece of cake…楽勝の意味。そんなのちょちょいのちょいさ、ってドヤ顔で言いたいときに使おう。

PLZ…pleaseの略語。これは覚えとくと便利!

ROFL…rolling of the floor laughingの略。床を転がりながら笑うが直訳。つまり、大爆笑の意味。日本の「www」10個かそれ以上の大笑いを表現したい時に使う。

r u…are youの省略形。メールテキストで打つのが面倒なので省略されてる。Youはuの一文字で結構使われる。

Shawty…「ショウティ」←カタカナで発音をうまく表現できない日本語英語の難しさ。前にアクセントがあります。小さくて若い子供、若い女の子、ガールフレンドの愛称で呼ばれます。どちらかというと黒人が使うとのこと



Six pack…腹筋が6等分されて割れている状態。アメリカ人は常にこの状態を求める=強さの象徴でもある。そしてジムに通う人たちで溢れかえります。

Sort of…まあねの意味。だいたいそんな感じじゃね?的な表現で使う。kindaも同じ意味で使えます。

SOB…stressed out badの略。かなりストレスが溜まりきっている状態を英語で表している。「俺(私)、相当イライラが溜まっててさ〜」アピールをするときに使う。

Suck…イケてない、うんざりするの意味。これもかなり使うので覚えておいて損なし。くだらねーって時にみんな使ってた。

Sup…what’s upのさらに気軽になった表現。調子どんな感じ?元気や?っていう最初の挨拶で使う。

 

Part3



The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    nishibu

    オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。