【英語学習アドバイス】ネイティブがアドバイスする英語を学ぶための56の方法

どうも、Nishです。今回はの記事は海外サイトからの引用です。ネイティブが英語を学ぶための56の方法を教えます。

learn-english-slide-1600x800px

Here are 56 things (in no particular order) you can do to improve your English

  1. ミスをすることを恐れないで自信を持つこと、注意されるのは間違った時だけです。
  2. 英語に囲まれて生活しよう。英語を話す環境で生活しポジティブに学びましょう。話し手英語を学ぶのが一番です。
  3. 毎日練習しましよう。勉強の予定を立てて一週間に何時間英語を学ぶか決めよう。
  4. 友達と家族に勉強のプランを伝えよう。自分に少しプレッシャーをかけると同時に友達や家族に勉強の邪魔をさせないようにしよう。
  5. 読む、書く、聞く、話す全てのレベルを上げよう。
  6. ノートに新しく学んだ単語をまとめよう。文章語と覚え少なくても3回は会話の中で使ってみよう。
  7. ECの無料英語学習サイトにアクセスしよう。
  8. 単語の暗記はボキャブラリーのテストでは一番大切な方法です。しかし、テストのための勉強はすぐに忘れてしまいます。
  9. 自分が勉強しやすい時間に勉強しよう。
  10. 文章を使って覚えると単体で単語を覚えるより効率がいいです。
  11. テストを受けましょう。何か目標を持って勉強をするとより一生懸命に取り組むことができます。
  12. テストだけに勉強するのではなく、もっと大きく考えましょう。英語が得意になったら何をしたいですか?
  13. 長期的な目標を考えてそれに向けて勉強しましょう。
  14. 短期的な目標も作りましょう、一つずつその目標をクリアしていきましょう。
  15. 勉強しなければいけないからではなく、自分が勉強をしたくなるような環境を作りましょう。勉強がしたいから勉強をしている時は効率よく勉強することができます。
  16. 自分に最適な勉強方法を考えましょう。過去にどんな勉強方法が自分に合っていたか思い出してみましょう。
  17. どうやって勉強するか考えましょう。覚える、読む、話す、まとめる、他の方法。どうやって勉強すれば良いかを考えよう。他の人と勉強するか自分一人で静かなところで勉強するかなど。



  18. わからなかったら誰かに聞きましょう。先生や友達に聞きましょう。
  19. 見直し!見直し!見直し!一度やったら必ず見直しをするようにしましょう。
  20. 一人で30分以上勉強するのはよくありません。ストレッチをしたり空気を入れ替えたりしましょう。
  21. 次のレベルにステップアップするのにあまり急ぎすぎないようにしましょう。今いるレベルのことに集中しましょう。
  22. DVDを使って勉強しましょう。DVDなら聞き取れなかった単語などをもう一回確認することtができます。.
  23. Graded Readersの本を読みましょう。レベル分けがされているのでどのレベルの人にもおすすめです。
  24. 子供向けの本は分かりやすい単語で書かれていているので読みやすいです。
  25. 新聞は受け身の文章がたくさんあるので、受け身の文系を理解するのに最適です。
  26. 一般的な単語から覚えましょう。難しい単語は後から学んでもokです。
  27. 文章中で理解できない言葉があったら、文章の他の単語から意味を予測しましょう。
  28. ルートワードを思えましょう。例えばscrib = write, min = smallなどを覚えると単語の理解に役立ちます。
  29. 単語を覚えるときはその単語の他の形を思い浮かべましょう。例えばBeautiful (形容詞), beauty (名詞), beautifully (動詞).
  30. 英語は日本語やフランス語とは違うアクセントを使います。音節を見つけアクセントを確認しましょう。
  31. 使える時は出来るだけ英語を使いましょう。シンプルです!
  32. 英語を訳さないようにしましょう。英語で考えると早く英語を学習することができます。
  33. 本から英語を学びましょう。
  34. ブログを始めて英語で書くのも一つの手です!
  35. 良い分を書くにはブレインストーミングが有効です。紙に文法やスペルを気にしないで書きましょう。考えをまとめて書く時にスペルや文法を気にして書けばokです。
  36. 発音も練習しましょう。発音が違うと意味を180度変えてしまうことがあります。
  37. 英語の歌の歌詞から英語を勉強しましょう。文章を覚え、声に出すことでよりよく勉強ができます。
  38. ペンフレンドを作りましょう。英語を話す機会がないときは有効な方法です。
  39. シャドーイングをしましょう。リズムやイントネーションで英語を覚えましょう。
  40. アプリやインターネットを使って英語のラジオを聞きましょう。



  41. ディクテーションをしましょう。英語を聞き何を言っているかをノートに書き出しましょう。
  42. 自分の声を聞くのは嫌かもしれませんが、勇気を出しましょう。自分の発音やイントネーションを確認することで発音やイントネーションを上達させることができます。
  43. よい英語の先生がいたら許可をとり授業を録音しましょう。復習をするのにとても役に立ちます。
  44. 英語の辞書を使いましょう。訳さないで英語を学ぶことを心がけましょう。
  45. 英語の辞書に抵抗を感じたら、英語学習者用の少し簡単な英語の辞書を試してみましょう。
  46. 辞書はあくまでも英語勉強の手助けです。意味を推測する能力も大切なので、意味を考えてみてから辞書を開くようにしましょう
  47. あきらめないで!ポジティブに勉強しましょう。時にはあまり英語がうまく身に付いていないように感じるかもしれませんが、みんな同じ様なことを感じています。
  48. 楽しみましょう!英語は楽しんで学習する方法を見つけると早く身に付きます。
  49. 英語を話す時に緊張しているなら、深く深呼吸してみましょう。リラックスした状態の方が英語がうまく話せます。
  50. 過去に解いた問題や暗記した問題を見直してみましょう。簡単に見えるでしょうが、それはあなたが努力してきたからです。モチベーションを保持しましょう!
  51. 英語学習に早いも遅いもありません。言い訳をしないで一歩先に向かいましょう。
  52. ぐだぐだしていると成功は当座借ります。勉強を避けないように勉強習慣をつかみましょう。
  53. 結果がでないのはあなたが英語を学ぶのが向いていないからではありません。良い勉強法を見つけていないでけです。
  54. 自分に合った教材を見つけましょう。簡単すぎず難しすぎないテキストを見つける事も大事です。
  55. 完璧な発音にこだわりすぎないようにしましょう。アクセントを持っていてもそれはあなたが違う言語を使って育ったというでけです。いわば自分のアイデンティティーなのです。
  56. イギリス英語やアメリカ英語、南アフリカ英語だというのはあまり関係ありません。英語は英語です。




The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す