【英単語暗記】TOEICや英検の点数を上げるために出来るだけ短期間で大量の単語を暗記する分かりやすい方法とテクニック

どうも、チップスです。2016年の今TOEICの点数を考慮して社員を採用する会社は7割近いという調査の結果が出る時代、TOEICの点数は出来ればというよりは必ず取得しておきたいですよね。TOEICの勉強で一番ネックになるのが語彙数ですよね。今まで英検を受けたことがある人でもTOEICで必要な語彙は英検のそれとは異なります。今回は短期間で単語を大量に暗記する方法を紹介します。

こちらもご覧ください→【短期間で800点越え!】新形式対応!TOEIC受験者におすすでめする2ヶ月880点を取った教材

語彙力を急激に上げる!!

  • 600点 5,000語
  • 700点 8,000語前後
  • 850点以上で10,000語以上

といわれています。中学、高校と義務教育では1000~2000しかカバーしないのでそれに加えて語彙数を増やしていくことが必要です。ちなみに英語学習者とネイティブスピーカーの語彙数はこちら

  • 中学までで習う 1000語
  • 高校までで習う 3000語
  • センター試験 4000語
  • TOEIC600点 5000語
  • TOEIC730点 6000語
  • TOEIC860点 10000語
  • ネイティブ中学生 10000語
  • ネイティブ高校生 15000語
  • ネイティブ社会人 20000語

※英検や他の資格を持っている人もTOEICにはTOEICの勉強法や単語があるので、TOEIC用の勉強をする必要があります

質の悪い単語帳を使っていても実力はなかなかつかないどころかもしかしら時間を無駄に使っているかもしれません!!

良い単語帳とは…

  • 発音記号つき
  • 音声がある(CD or DL)
  • 例文がある or 文章の中に単語が載っている形式のもの
  • 似ている単語が並べてあり頭の中で整理しやすいもの
  • TOEICの単語が載っているもの

これらの条件は単語帳の質に大きく関わります。一番大事なのがTOEICの単語が載っている単語帳だということです!TOEICの出題外の単語を勉強していてもTOEICの点数はあがりません…..TOEICのテストにはTOEIC用の単語帳を選ぶ必要があります!!

後は音声付きの単語帳は使えます。英語はスペルと発音が一致しないものがあるので耳で覚えるということでリスニングの点数を上げることができます。(発音記号を読んで自分で音読するのも効果ありです)

リストのようにまとめられているのではなく、最近は文章の中に単語があるという単語帳もあります。どっちを使うかは人それぞれです。しかし、もしリスト形式のものを買っても例文はしっかり読むようにしましょう!

では、次に実際に単語を効率よく覚える方法を紹介します!

これにはいくつかのルールがありそのルールを守れば効率よく語彙力アップをすることができます!

自分は単語を覚えるのが苦手!!』という人は今から下に書く方法の回数の2倍はやってください! 基本的には朝1回、夜1回やるのが理想です。このセットで1回です。

1回目2回目

初回は知らない単語がたくさんあると思います。1つ1つやっていくとすぐに飽きてしまったり疲れてしまします。1回目はまず目を通す程度にサッと勉強しましょう。その時にCDかダウンロードした音源を聞きながら単語を覚えましょう(書く必要はありません。)

一回目で大切なのはわからない、もしくは読めない単語を読めるようにすることです。発音記号がわかればとても早く簡単に理解できるのですが、どうしても分からない場合にはカタカナで発音を書きましょう

  • 単語を見る→単語を聞く→例文を読む→次の単語

くらいの感じで1つの単語に15秒以上は使わないようにしましょう!! 出来れば発音も練習するとGOODです!

3回目4 回目

まだほどんど身に付いていないと思います。それで良いんです!そして1,2回目と同じように単語を覚えます。同じ手順です。そうするとだんだん知っている単語が増えてくると思います。今回は少し時間をかけて覚えてもOKです!

そしてすべての単語を発音します。だいたい2回目くらいにはほとんどの単語を発音できるようにしましょう(心配な場合は音源を聞き直してください!)

5 回目

三回目はちょっと時間を掛けて勉強していきます。ここで『覚えてない!!』という単語にはマーカーを引きましょう! しかし、ここら辺でだんだん『あ、また出て来たなぁ』と思える単語が増えて来ると思います。知らない単語もだんだんと少なくなって来たと思います。(ファイト!もうちょっと!)

6 回目以降

5回も単語帳をみていると結構知っている単語が増えてきますよね。今回は…

例文を見る(できれば音読)→確認程度にとなりの和訳を見る とういことをしてください。例文の中にあるその単語がわからない場合は、説明のところを見て少し時間をかけて覚えてください。しかし、1周する時間は確実に短くなって来ていると思います!

これで覚えられない場合は6回目の方法を繰り返してください!

4周目あたりから1日空けても良いかもしれません。忘れる→思い出すのサイクルを少しリズムを変えることも有効な方法です! これは短期記憶を何度も思い出すことによって長期記憶へと変えるという方法です!! ポケモンの名前やタイプ、技が簡単に覚えられるのは戦闘の度に技を確認したり、何度も頭の中で認識するからです!

単語を覚える際の最大のコツは忘れることです!

そしてそれを完全に忘れないうちにもう一度思い出すこと!

この2つが単語を覚える際にはとても重要になってきます。一度忘れあた記憶は再度思い出した時により強い記憶となり頭に定着します。(短期記憶と長期記憶)

また忘れたよ~…』といってあきらめる人は多いのですが、実はここが分かれ道なのです。忘れる自分にイライラすることはわかります(僕もなんど思ったことか..)しかし、これは実は単語を長く頭の中に留まらせるチャンスなのです!

単語でもなかなか覚えられないものもありますよね。plumberは配管工という意味ですが、あまり日本語だと配管工なんて言葉あまり使いませんよね….もしかしてあのオーバーオールのちょびひげオヤジ!? そういう時は面倒かもしれませんが、googleで検索してみましょう。そして写真をクリックしてみてみましょう。

screen-shot-2016-12-17-at-23-21-38

たくさん画像が出てきます。これで何となくplumberがイメージできたでしょうか?日本語で説明できなくてもこの画像が頭にでてくるとそれは『単語を覚えているという意味です』目からも情報を入れることにより記憶は頭に定着しやすくなります。

もう一つ例を…

patioという単語はテラスという意味ですが、日本語ではテラスの差す範囲が大きいし想像しづらいですよね?

そんなときはgoogle先生に聞いちゃいましょう!すると…

screen-shot-2016-12-17-at-23-25-13

このような画像が出てきます。ちょっと関係ないのもあるけど….しかしこれでpatioのだいたいの感覚がつかめてきますよね?

ダメな暗記方法

いきなり音声だけを聞いて覚える

単語のスペルのイメージがないまま音だけで単語を覚えてもテストにはあまり良い方法とは言えません…。会話だけが目的ならこれもアリかもしれません。

ひたすら書く

これもダメな暗記法です。今度は耳で聞いた時に役に立たなくなってしまします。

単語カード

単語カードはよく受験生や学生がやる方法ですが、効率が悪いです。カードを作るのに時間を書けるのはもったいない!しかもカード1つにつき1単語とかだったら情報量が圧倒的に少ない! それなら持ち運びやすい小さい単語帳を買いましょう

結局一番使える暗記法は….

見て、聞いて、例文をみることです。これが一番効率がいいです。実際TOEICだと単語を書いたりスペルを問われることがありません。時間に余裕がある人は単語を書いて覚えても全然良いです! IELTSTOEFLをやる人はスペルを覚えておく必要があるかも…(僕も経験者なのでわかります…辛すぎ!)

最後に

単語暗記は英語学習の基礎であると同時に、めちゃくちゃつまらないです….それは多分変えることは僕には出来ないと思いますが、つまらなくて成果が出ないことを、成果が出ることに変えることは出来ます!!そうすると単語学習の面白さと重要性が分かってくると思います。

 

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す