世界で唯一線路を走るバス?!

今回はアデレードにある世界で唯一線路を走るバスを紹介します。

バスは普通、道路を走るものですが道路を走るだけじゃないんです。アデレードのバスは線路も走っていますよ!線路というと電車やモノレール?路面電子やなどでてきますが、実はバスも走っているんです!

さぁ今回はアデレードのバス事情という事で説明していきます。

オーバーンとは?

136329390339513111303_F01_OBahn

どこの国に行ってもバスはありますが、アデレードのバスはそこらのバスとは少しレベルが違います。アデレード・オーバーン (Adelaide O-Bahn)というアデレード都心の北東にあるハックニー (Hackney)という街からマドバリー (Modbury)という街まで全長12㎞を結んでいる線路のようなものがあります。オーバーンと聞いていまいち理解ができない人が多いかと思います。オーバーンというものはもともとガイドウェイバスというものから来ています。オーバーンとガイドウェイバスの違いを聞かれるとわかりませんが、アデレードではオーバーンといいます。

どうやって動いてるの?

020624

バス専用走行路の両側に低い側壁(ガイドウェイ)を設置し、バスの走行を誘導する仕組みを持ちながら走ります。そのことをオーバーンと言ったり、ガイドウェイバスと言ったりしています。線路というよりはバス専用道路という感じですが、見た目は線路みたいなものです。とにかく、このオーバーンがなんてったって速いんです!最高時速100㎞というバスでは考えられないスピードです。オーバーンから見える景色もすごくきれいですから、みなさんもぜひアデレードに行った際には乗ってみてください!!

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

1 個のコメント

  • コメントを残す