高額請求に気をつけて!海外で携帯を賢く使う技

海外旅行で結構大事なのって携帯ですよね。スマートフォンなら地図やグルメ情報などを調べられます。海外旅行でなじみのない土地では必須アイテムですよね。しかし!ここで注意してほしいのは海外で日本のキャリアを使うことです。とてつもない高い金額を請求されてしまいます。今日は海外で携帯をうまく使うコツを紹介します。

129215695100016318072_bn1

 

僕が初めて海外に行ったときに、近くのスーパーから宿泊先までの道を忘れてしまいました。そして、当時、使っていたSoftbankのデータローミングを使い、15分か20分ほど携帯を使用しました。そしたら、、次の月の携帯料金の請求額が1万円を超えていました。これにはすごい驚き、そして後悔しました泣

今回はみなさんに僕の様にならない方法を紹介します!

データローミング

国際データローミングは僕的には、あまりおすすめできません。簡単に言うと、データローミングは携帯を新しく買えたり、Simカードを現地で買わなくても、日本と同じようにデータ通信ができるというものです。

ドコモのサービスだと、

海外1dayパケ


Screen Shot 2016-05-01 at 23.04.23Screen Shot 2016-05-01 at 23.04.10Screen Shot 2016-05-01 at 23.03.57

ドコモ 1dayパケ 公式ホームページ

もう一つのプランは事前申し込みが必要ないのですが、一日最大料金は約3000円です。。

料金はこのようになります。1週間の旅行くらいなら大丈夫ですね。しかし1ヶ月となると、、ちょっと値が張りますよね。。。

レンタル

これは携帯を旅行の期間にだけレンタルするというものです。空港のカウンターで借りて返すこともできますし、ネットで申し込んでおいて郵送で受け取ることも可能です。global-webM

料金は基本的に日計算で、一日約300円~600円でレンタルできます。しかしもし旅行中になくしたり壊れてしまったときのために、だいたい安心保証パックなど、別料金を払って保険をかける事が必要な場合もあります。

まあだいたいレンタルケータイはスマートフォンではなく、ガラケーです。

現地プリペイドSim

sim-cards-whatこれはSimフリーの携帯を持っている場合に限ります。現地のデータ通信を使う事で、通信料金を安くすますことができます。プリペイドなのでだいたい1日、3日、1ヶ月のように決まった期間の使用量を先に払います。料金は国によって様々です。

アメリカのある会社だと、電話し放題、データ通信2GBで30日55U$です。約6000円ですが、上2つに比べると安いですよね。

 

 

 

1ヶ月(30日)使った時の料金比較

•980円×30日=29400円        データローミング  

•300~600円×30日=9000~18000円  レンタル      

•6000円               現地プリペイドSim

現地プリペイドSimを使うことで、最大で20000以上も節約することができます!

 

まとめ

 

レンタルでは保証の金額を払うか、壊れたときに弁償をしなければいけないうえに、データ通信ができないものが多いです。機能が制限されますし、僕的には値段に見合った活躍はしてくれないと思います。。海外旅行では情報収集が必要だったり、迷ってしまった時にやはりデータ通信ができるものがいいと思います。

日本の携帯キャリアの国際データローミングも事前に申し込みが必要だったり、高い通信料を払わなければいけません。

僕は一番安く使う方法は現地プリペイドを買うことだと思います。Simフリーの携帯が必要ですが海外では結構安く売っており、1万円弱で買えるものもあります。プリペイドSimとセットでも売っています。現地で買ったスマートフォンを帰国してから格安Simで安く使うという手もあります。

携帯は海外旅行、特になじみのない土地では必須なのでよかったら参考にしてみてください!

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す