英語のことわざ1:リンゴは医者いらずは英語で?どれだけ知ってる?

英語のことわざにはあまりなじみがないと思います。いくつかは日本語に訳されて、元々英語のものだとは気づかずに使っていることもありますが、全部ではありません。有名なのもマイナーなものを織り交ぜて紹介していきます。

apple-a-day-1

An apple a day keeps the doctor away

131217210549_1_900x600
このことわざはリンゴはとても健康にいいと言う意味で使われます。日本語はリンゴは医者いらずと言いますね。

Hit the nail on the head

angol-idiomak-hit-the-nail-on-the-head
釘の頭を打てと言うこのことわざは、誰かが的をいたことを言ったり、した時に使われます。

Practice makes perfect

practice makes perfect - a motivational reminder on a green stocky note against grained wood

このことわざは何度も同じことを練習することで完璧に近づけるという意味のことわざです。

Let the cat out of the bag

cat-bag_5
直訳は『猫を袋から出す』で、これだけだとなにがなんだかわかりません。ことわざの意味は秘密にしとくべきことを言ってしまうという意味です。この説明を聞いた後だと理解できますね。

Never leave till tomorrow what you can do today

ben-franklin-never-leave-until-tomorrow1
ことわざの意味は『今日しなければいけないことは明日に延ばすな』です。『明日やろうは馬鹿野郎』に似てますね。

Land of Nod

child-with-brown-hair-sleeping
ことわざの意味は『眠っている』です。ちなみにノドの国は旧制約聖書二でてくるエデンの東にある土地です。

これは知らない人もいると思います。

 

これ以外のことわざも紹介します。

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。