虹色トウモロコシ!? 奇跡のジェムコーン

結構前に見つけたので知ってる人も多いと思いますが、僕的にとても気になったので紹介したいと思います!

UGdd23z

ジェムコーンとは?

10665894_860882303968741_1456893161_nゴージャスな半透明、宝石、虹色のさまざまな種類を生成。
ネイティブアメリカンの農家、カール・バーンズ氏が品種改良を重ねた結果、得られた「トウモロコシ」なのです。

ちょっとすごい見た目ですね。しかし色が薄かったり濃かったりと結構個体差はありそうですね。

味はあまり良くなく、生で食べると硬いとか、、ポップコーンにして食べるのがおすすめだそうです。栽培も簡単で110日〜120日で収穫できるそうです。

ツイッターでは、、

Screen Shot 2016-05-11 at 13.05.30Screen Shot 2016-05-11 at 13.05.54

など結構作ってみるのも楽しそうだと僕は思いました。しかしこれはあまり食べたくない感じかも、、笑

ちょっとインテリアとして飾ってみるのもいいかもしれませんね!

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。