寮生活?ホームステイ? 留学中にとるべき滞在方法についてメリット・デメリットまとめてみた

留学に行く場合には”泊まる場所“が必要ですよね?となると選択肢は基本的に2つです。ホームステイか寮生活。お金がある人は自分でアパートを借りることもできますが、これは費用もかかり、何かと不都合なこともあるので今回の説明では省きます。

ホームステイとは基本的に留学先の現地の家族に泊めさせてもらう滞在方法です。基本的に食事洗濯などはホームステイ先の家族にやってもらいます。勉強に集中しやすい環境を作り出してくれるので楽といえば楽です。しかし、家族の予定に合わせないといけないというのがネックになってしまうこともあります。”外に行きたいのにこれから買い物があるからそれに一緒に行かなきゃいけない”などなど…。ステイ先の家族構成はバラバラです。シングルマザー大家族おじいちゃんおばあちゃんと実際には様々です。家も広い、狭い、綺麗、汚いなどランダムなので、それは全て運次第です。しかし、現地の文化や食をより体験できるのはホームステイでしょう。

寮は基本的に大学留学の場合に限ります。それか語学学校などではその学校が用意した寮で生活することもできます。寮によって多少は異なるかもしれませんが基本的に、身の回りのことは全て自分でしなくてはいけないので、勉強は自分がしたいこと以外にもしっかりと気を配らなければ行けません。大学寮では食事は料金を払えばプランとしてつけてくれるところもあります。基本的に相部屋で、プラス料金で1人部屋にしてくれるところもあります。ルームメイト以外には気を使わなくていいので気持ち的には結構楽かもしれません。ルームメイトと仲良くなれば、一緒にご飯を作ったり何かと助け合ったりと、かけがいのない友達を作ることもできるでしょう。しかし、その反対に凄い嫌な奴と一緒になる場合も…。



比較してみた

ホームステイ

メリット

  • 身の回りのことをしなくていい
  • 現地の家族と一緒に住める
  • より深い文化を経験できる
  • 基本的に独り部屋

デメリット

  • 運要素が強い
寮生活

メリット

  • 生徒同士で助け合える
  • 気を使わなくていい
  • 基本的に自由(寮のルールはあるかも)

デメリット

  • 相部屋
  • 身の回りのことをしなくてはいけない(洗濯など)
      • 会話の機会・チャンス

これはホームステイでも寮でもあまり変わらないと思います。ホームステイ先に同年代の子供がいたら必然的に会話も多くなると思います。学校のことや相談とかね!

大学留学だったらホームスステイ?寮?

大学に留学するのであれば、僕個人的な意見ではありますが、“寮”がおすすめです。学校へのアクセスが良く、さらにテストや勉強に追われても遅くまで起きていられます。大学によっては夜遅くまでやっている図書館もあるので便利です。(24時間のところもあります。)ホームステイで小さい子供がいると徹夜はまずすることができませんね。さらに学生や友達が近くにいるのでより助け合いやすい環境です。

語学留学だったらホームステイ?寮?

語学留学の場合はどちらでもかまわないと思います。しかし、語学留学なら宿題や課題に追われることも少なくある程度時間に余裕を持って生活が出来るので、ホームステイをオススメします。現地の生活についてより深く学べるし、さらに小さい子供がいるのであれば一緒に遊んだりして楽しく時間を過ごすことができます。寮生活もアリだとは思いますが語学学校に来ているのは基本的に外国人なのでネイティブは基本的にいないと考えていいでしょう。



短期でもホームステイは出来る!!

大学留学でホームステイか迷っている人がいるなら寮生活がオススメなのですが、ホームステイもしたい!という人もいると思います。どっちもしたい!という時は、短期でのホームステイを考えてみるもの良いかもしれません。民泊といった方が良いのかもしれません…

例えばカウチサーフィンなどのサービスを利用して現地の家に泊めてもらうという方法もあります。この場合は1日や2日の超短期のステイになってしまいます。しかし、他のサービス(カウチサーフィンは基本的には無料)を使うこともできます。Homestay in the usとか検索すればたくさんの仲介サイトが出てくるのでそこでホストを見つけることも可能です。大学留学なら夏休み期間にホームステイしてみたりするのもアリだと思います。夏休み長いからね…笑

 

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す