【ブログ】僕が語学学習へのやる気を維持する方法を紹介してみる

こんにちはチップスです。ちょっと適当に書きますが、許してください。最近は結構モチベーションを保てていて自分的には結構勉強に身が入ります。しかしたまに、『勉強なんてしたくない』『なんとなく乗り気になれない』ってことがあります。

僕が超個人的にモチベをキープする方法

Word impossible transformed into possible. Motivation philosophy concept

そこで僕は勉強をする前に勉強をはかどらせる方法を勉強した方がいいんじゃないか?と思いました。今回は僕がやっているモチベーションの保ちかたを何となく紹介したいと思います。モチベーションを上げる方法は人それぞれですが、僕は結構現実的に考えてモチベーションを上げるタイプの人間なので結構いろいろなことを考えています。

勉強をしている時間はとても生産的だと感じます。僕はよくゲームをしていましたが、僕は高校に入った頃から、ゲームをしている時間が無駄なように感じてきました。なんというか、ゲーム機のスイッチを切ったら使った時間は戻ってこない様な気がしたからです、それに比べて勉強をするとその知識は大人になっても一生使えるし、なんかとても得した気分です。そういって高校1年生のころはたくさん勉強していましたが、今は映画見たり、ゲームをしたり、絵をみたりとにかく色々してみています。

これは結構やっているいとも多いのでは?例えば、数学を勉強するときは僕がめちゃくちゃ数学が出来るようになったら、友達にも教えられるし、もしかしたら、理系の超有名な大学に進学してめちゃくちゃ稼ぐかもしれない!なんていう感じに考えます。現実的でも現実的じゃなくても大丈夫です。

僕は来年アメリカの大学に進学するので、夢の様な大学生活を思い浮かべて、それを実現するには勉強だ!という感じで妄想しています。

英語は世界で20億人以上の人に話されています。例えば語学だったら、例えば英語を習得すると、一緒に遊んだり、出来る人が単純に20億人増えると考えてもいいですね。運命の恋人候補も10億人は増えます。ばかな考え方かもしれませんが、運命の人は国境を超えても探すことができると僕自身が思っているのでこれもアリかな…

大学を出て就職するとすると、約40年間は働くことになります僕が今ここで大学4年間や高校3年間を頑張ると40年分良い仕事につけたら楽しい時間を過ごせると考えてモチベーションを上げています大学4年遊んで40年したくない仕事をするのとどっちが良いかって考えています。

超個人的な話ですが、外国人の女の子とすごく仲良くなった時がありました。彼女の母国語はスペイン語で、僕たちは英語で話していましたが、本当は僕が『彼女の母国語でい一緒に話してみたい』って思っていました。実際、今スペイン語の勉強をしています。いつ再会できるかはわかんないんですが、それをモチベーションに勉強しています

例えば英語が出来るようになったら世界のたくさんの本を読むことが出来るし、映画や、研究の資料を読めるようになります。めちゃくちゃメリットばっかりです!僕は、できれば世界のたくさんの人と話せるくらい自分の語学力を上げて自分の世界を広げたいなぁ.…なんて思っています。

いろんな人がこういった方法でモチベーションを上げてる

僕のTwitterのフォロワーさんでも多いが、自分の好きな俳優だったら女優もしくは歌手をモチベーションにしている場合です。例えばジャスティスビーバーだったり、ワンダイレクション、他にもありますが、僕はこれはとてもいい方法だと思います。そうすれば彼らが本当は何を言っているのか理解できるようになったら、何となくこころが通じ合う様な気がします。(僕の場合)

僕は好きな子がスペイン語喋ってるから~…なんて言うめちゃくちゃ不純な動機ですが(笑)。僕がスペイン語がしっかり喋れるようになる頃には多分僕はめちゃくちゃ得をしていると思います。笑

だって、ラテン系の音楽好きだし…もっとたくさんの人と喋れるようになるわけだし……と結構僕は楽天的に考えてしまいます。笑

もし良かったらTwitterでDMでも良いので『私はこうやってモチベーションをキープしています』なんて教えてくれるとありがたいです。僕もまだまだなので….笑

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す