僕が実際に試した留学で現地の学生と仲良くなる方法

どうもNishibuです。今回は僕が実際に試した現地の学生や地域の人と仲良くなる(友達を作る)方法を紹介します。

方法紹介の前に!

留学をつまらなかった、友達ができなかった。という人も結構います。しかし僕的にはそれはもったいないことだと思います。大学は勉強をするとことですが、それも僕が友達あっての勉強、大学生活だと思います。休日や勉強をしていない間、友達がいないと1人になってしまうことだけは避けましょう!今回はいくつか僕が現地学生と仲良くなる方法を紹介します。全てではないのですが、僕も試したものがあり、意外とうまく行きました。

留学先でたくさん友達を作って、『いい留学生活だった!』と言えるように、ぜひ参考にしてみてください!

笑顔と挨拶は人とつながる第一歩!
iStock_000018517104_big smile

とりあえず毎日知っている人に元気良く挨拶すること!ルームメイトでもクラスメイトでも誰でもいいです。文法ぐちゃぐちゃでもいいから喋る!

笑顔は世界共通!! 笑顔で話しかければ初めは言葉で上手く伝わらなくても気持ちが伝わって仲良くなれる。

笑顔、握手、積極性、そしてなにより情熱が大切です!

いきなり親友は作ることができないかもしれませんが、最初は挨拶友達から!第一ステップです!

行動あるのみ!
action-frisbee

自分から積極的に会話をする!!動かずにじっと待ってるのでは時間の無駄です。積極的に話しかけましょう!英語圏では人々はフレンドリーなので、バスや電車などで話しかけてくることもしばしばあります。自分から積極的になって話しかけてみましょう!

お酒に頼る
cold-beer-564401_640

これも一つの方法です。しかしこれは結構急激に仲を深めることができると思います。これをきっかけとして関係を0からスタートすることも可能です。

日本に住む外国人も『日本人はお酒を飲むと急に英語を喋りだす』とはよく言います。それは、日本人は飲むと緊張が解け、英語が上手か下手にもかかわらずコミュニケーションをとって来るという意味です。意外と英語が喋れないのは英語へのコンプレックスや自信のなさかもしれません。

くれぐれもやり過ぎにだけは注意。取り返しのつかないことが海外のパーティーでは起こりうります、、。

海外の大学生は飲酒年齢に達していなくてもお酒を飲む人が多いです。(アメリカはお酒は21になってから)

日本でも大学ではお酒を飲むというのが一つの当たり前の”文化”のようになっています。もし留学してパーティーに誘われたらぜひ行ってみてください(誘いを断るなんてもったいない!)しかし飲酒の量には気をつけてください。彼らは日本人とは比べ物にならないくらい飲むので、あまり流されすぎないように!

他にも、、、

 

article-2546589-007B4A8000000258-137_634x403

何気ない会話をたくさん作ることで友達は作りやすくなります。コモンスペースや共同キッチンなどでは会話をチャンスがゴロゴロころがっています!

もっと具体的な方法が知りたい!

という方はこちら↓↓

1何かのコミュニティに参加する
team-386673_640

これは同じ趣味をもつ人を探すことができ、友達を簡単に作ることができます。日本人ということを生かしたいなら、日本語クラブやアニメ・漫画同好会に入るとみんなをリードすることができます!

他にも自分が興味を持っている活動に参加すれば、自分の持っている知識を生かすことが出来るので意外と簡単に友達ができます!

2 料理を振る舞う
sushi-933550_1280

アジアの料理はその独特で繊細な味付けから、世界中で人気です。例えばアメリカにはアジア料理のレストランはたくさんあります。しかし、全部のレストランが本場に近い料理を作るとは限りません。(アメリカの寿司屋でも日本の寿司とは結構味が違う場合があります)

私たちなら本場の味を振る舞うことができます。それにより会話が弾み友達もより作りやするなります。それか、みんなが知らない様な日本食を作るのも手です。例えば、肉じゃが!

肉じゃがなら簡単に作れますし、一度にたくさん作ることが出来るので大人数を呼んで日本食パーティーをすることも出来るかもしれません。もし興味を持ってくれる人が多かったら『日本食教室』なんていう風に、日本食を現地の学生に教えることができます。より友達を作りやすい環境を作ることができます。

もし、友達を呼んでパーティーをしたり大胆な行動が出来ない場合は、知り合いやルームメイトの誕生日にちょっとした料理をプレゼントしたりさりげなくアプローチしましょう!

3 日本っぽさをうりにする
kick-185384_640

近年多くの外国人が日本に訪れていますが、僕たちからすると『アニメ好きだから来たんでしょ?』とか思ってしまいがちですが、あるアンケートによると日本の伝統文化に引かれてきた人は全体の4割近くもいました。(他はアニメ、料理、テクノロジーなど)

つまりそれだけ日本の伝統文化に興味を持っている人が多いということです。もしあなたが武道などやっていたら教えてあげるのもいいかもしれません。

もしなにも武道をやっていないという人でも出来ることがあります。それは『日本語』です。その中でも漢字。相手の名前を漢字で書くだけでも結構喜ばれることがあります。なので簡単な書道セットを持参し、さらっと相手の名前を漢字で書いてあげるといいかもしれません。

 

などいろいろな方法があります。

どの方法も積極的に自分から向かっていくのが大切です。海外での大学生活をただ埋もれて過ごすことほどつまらないものはありません!

日本人の場合コミュニケーションの違いや文化の違いが理由でなかなんか友達が作りづらいということもしばしばあります。そこは思い切って自分の殻を破り相手にアタックしていきましょう!

これらは僕が試した方法ですが他にもたくさん友達を作る方法はあります!ここには書いていないのですが、僕がやった方法はファーマーズマーケットに行くというものです。僕の留学していた地域のファーマーズマーケットはとても小さいものでしたが、ファーマーズマーケットの人達が『これを食べてみて!』『これを見ていって』と積極的に話しかけてくれるので結構簡単に友達を作ることが出来ました。(結構年配のお友達でしたが)

以上が僕の試した留学先で友達を作る方法というものでした!の方法を試して友達たくさん作りましょう!

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す