英語を使ってスペイン語を学ぼう!!何倍も簡単に語学を習得する方法

スペイン語を簡単に学ぶ方法を僕の経験を下に紹介していきます。他言語を学ぶということは楽なことではありませんが!!比較的に簡単に習得する方法はあります。これはあくまで僕がやっている勉強法で英語の勉強の気分転換程度にしかやっていなかったのですが、友達が送ってくれたEASY SPANISH READINGSという参考書をやったら全部読めてしまったので英語でスペイン語を勉強するのって意外と効率が良い方法かも?と思い紹介しようと思いました。

習得するといっても話せるようになるのと書けるようになるのはまた別の話なのですが、今回は読みと聞くと話すという点で話していきたいとおもいます。実際に僕はスペイン語であまり文章を書いてないのでそこについてはここではあまり詳しくは掛けません。それとこの記事はスペイン語を始めてみたい!という人に書いているので既に初級レベルを脱して中級や上級レベルになっている方にはあまり役に立たないと…思います。すいません。

簡単にスペイン語を習得する方法!!

best-way-to-learn-spanish-800-630x315

僕は英語を勉強して来てさらに最近スペイン語をちょっと勉強し始めました。スペイン語に関してはそんなに真剣ではないけど、効果はかなりでていると実感しています。なぜスペイン語習得がスムーズに行っているかというと、それはかなり英語学習での経験が大きいと思います。英語学習の経験のどこがスペイン語習得に役に立っているのかというのを少しまとめてみました

単語が似ている
g_uk_spain

実はラテン系(イタリック)とゲルマン系というかたちで系統的にはあまり似てはいないのでですが、スペイン語はフランス語と同じラテン系でフランス人がイングランドへ征服を行い、英語に大量にラテン系の言葉が取り入れられてため、実はスペイン語の単語と英語の単語は意外にも少し似ているのです。

例えば…

  • Historia – History (歴史)
  • Arte – Art (芸術)
  • Familia – Family (家族)

などがあります。



文法も似ている
grammar

さすがヨーロッパの言語というのでしょうか?意外と文法が似ている!例えばthatって英語では”あれ”意外にも A rock that was thrownの用にも使いますよね。これはスペイン語でも同じで”That“が”Que“になるだけ!こんな感じで意外と共通しているところが文法にもあるんですよね~。なので英語を一度理解した上でスペイン語を学習すると『あぁ、これは英語のあれね〜』みたいな感じで少し感覚で理解することが出来るので難しく考えずにスムーズに頭に入ってきます。

話し方も似ている
Friends talking in cafe

Friends talking in cafe

これは意外と大きな障害なのですが、英語を喋る時にもどんな風に喋れば良いか分からない人って意外と多いんじゃないですか?ヨーロッパの言葉だし文化にも違いがあるので、日本人が日本語を喋るのとは全く違う喋りかたになります。英語だと知らない人にも『See Ya』って言う場面もありますが、日本語だと知らないとに『また!』なんて言う機会は少ない、というよりほとんどないですよね。他にも『How are you doing?』とかいう挨拶も日本だとしませんよね。『こんにちは』くらいは使うけど!!…

“意外と何を良いか分かる”というのは語学を学ぶ際にかなりのアドバンテージになります!!

英語を学んで来たという自信がある
11-Simple-Tips-to-Improve-Self-Confidence-1

これは英語を勉強して来たんだから、スペイン語だって出来るというポジティブな自信と『失敗してもいいか』という勇気を与えてくれます。というより、英語を学習する上で多くの人はかなりの失敗をしてきて『別に失敗なんて今更なんだってない』という人も多いと思います。

まとめ

僕のスペイン語のレベルはお世辞にも高いとは言えませんが、英語を使ってスペイン語を学ぶということの良さは実感できている気がします。英語のレベルがある程度あるにしか効果は期待は出来ないと思いますが、とても良い方法だと思います。



The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す