【留学ブログ】留学したけど、僕は留学することがすごいとかはいっさい思わない

こんにちはチップスです。僕は高校留学を経験して今は大学留学までのインターバルの時期で東京で生活しています。今回は僕が留学して思ったこと、留学することはすごいのか?ということについて少し話したいと思います。

留学するということはすごいのか?

studyabroad

僕は留学するといことをすごいとはちっとも思っていません。これは別に僕が留学をしたからではなく、留学をする前からこう思っていました。僕の周りの友達は『留学するの!?』『英語喋れるの?すごい!』『留学ってかっこいい!』と僕に言ってきました。

もしかしたら、留学しタヒチの何人かの人は『自分はすごいことをしている』『みんなと違って英語が喋れる(自慢)』みたいな感じで思っていると思います。テレビでも芸能人がちょっと英語を喋るとめちゃくちゃすごいみたいに演出するし、英語は喋れて当たり前!みたいに言う人もいます。

僕は絶対にそうは思いません。僕は友達にそういわれた時すこし恥ずかしかったです。

ほんとは自分はすごくはないのに、みんなは僕のことをすごい人だと思っていると少し感じたからです。僕は大学に行く今は特に、日本の名門大学へ行く人や、もっとすごいスキルを持っている人をとても尊敬しています。

留学した中にはすごい人もいる

留学した人の中には名門大学へ行った人や自分のスキルを磨きにいったすごい人達はいます。しかし、それと対局に、極端に言えば『アメリカの超底辺学校に行った人』もいます。

確かに、違う文化の中に自分を投げ出して、違う言葉を使い成功を納めるのはとてもすごいことです。しかし、実際には西洋の学校(欧州、欧米)などの学校は日本の学校と勉強というものを全く違ったしてんでみています。

これは人や行く学校にもよると思いますが、留学先の学校の方が日本の高校より簡単です。(第二言語を使って勉強するのは大変です。)

アジアの学校のようにたくさん教科を一度に勉強しない傾向にあり、暗記の量も圧倒的に少ないです。先生も日本よりは厳しくないです。

留学先でしたことがすごい

have_you_accomplished_everything_you_planned

留学した?と聞かれてすごいという人はたくさんいますが、何をしたのか?結果は出たのか?と聞く人は少ないと思います。留学ではなく留学先で何をして、どのような結果が出たのかということが大切だと僕は思います。

日本では外国語を喋れる=すごい という傾向が強いと感じた

451679287-e1398975930484

若者に一番近いメディアはテレビではなくインターネットだと思います。最近知ったのですが、Youtubeで英語が喋れるということを売りにしているYoutuberが結構いたり、テレビでも英語が喋れる=格があるみたいな風潮があって、すこし過大評価されている様な気がしました。

結局、頑張っても頑張らなくても留学

elitedaily_melsthatgirl_lazysundays

留学といっても単位を落とさないくらいの成績を維持して後は遊んでいたり、ぐうたらしていても留学です。結果がでても留学だし、でなくても留学です。実体験なのですが、僕の留学先には留学生がいて、そのなかには休みをずっと家にいてゲームをしていた人や、例えば僕の日本人の友達なら現地の学生と話すのに少し抵抗があって、日本人と固まっているなんて人もいました。

最後に

最後まで読んでくれた方はありがとうごさいます。ちょっと急いで書いたので誤字や少し雑なとことがあるかもしれません。

これば完全に僕の意見なので誰かを中傷したりというつもりはありません。ただ、留学=すごいというのに少し疑問を持ったので少し自分の意見をシャアしたいなと思いました。

どちらかというと、留学費用を払ってくれている親や両親がすごいと思います。僕は奨学金をもらって留学したのですが普通に留学に行くと3年間で車が何台も買える様な金額がかかることもあります。留学に行くのは大賛成です。いろいろな新しい経験が出来ることだと思います。

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す