留学や仕事におすすめ!!アメリカで携帯使いたいなら安心・手続き簡単KDDIで決まり!!

アメリカに留学に行くのに携帯は必要?って思う人も中にはいるかもしれません、留学経験者としてずばり言うならば必要です。携帯を使わずにWi-Fiだけでやっていけないこともないのですが、友達と連絡が取れなかったり外出中の急なトラブルにも対応することができません。

しかしアメリカで契約をするのはちょっと大変そう…と思っている方も多いと思います。

そんな時に!!

h2o by KDDI Mobileをオススメします。

日本の大手電気通信事業者KDDIがアメリカで提供しているサービスです!日本の会社だけありかなり契約や使い勝手の良いものとなっています。僕も実際に使っているので、少し紹介したいと思います!

1.安い!

これが一番大切なところだと思うのですが、1ヶ月なんと30ドル(3000円ちょい)で2GBの高速データ通信を利用することが出来ます。10ドルプラスで40ドルのプランだと6GB使えて最大10GBのプランまで用意されています。

2.日本人に嬉しいプラン

アメリカ国内の電話はかけ放題はもちろんとして、日本の固定電話への通話もし放題です。なんとそれに加えて日本の携帯電話へも電話がかけられるのですが、これはプランにより通話時間が決まっています。しかし通話が追加料金なしで出来るのは凄いことですよね!

3.携帯に詳しくない人でも大丈夫

どのプランでも途中で追加料金がかかることがりません。良く留学中のトラブルなどで携帯の請求額がとても高額になってしまったという話も聞きますが、そんなんことはいっさい起こらないようになっています。

4.日本語サポート

なんと日本語サポートにも対応!!これでアメリカに行っても日本語でサポートを受けることが出来ます、留学中に無駄な心配はしてくないですよね?

5.プランが豊富

携帯プランだけではなく、Wi-Fiプランも用意されています。なので一人ではなく友達と一緒に使ったり携帯以外にもインターネットを使いたいという人にも様々なプランが用意されています。

 

※アンドロイド携帯ではテザリングも出来るので、アンドロイドの携帯を使っている方にはよりお得に利用できます!

6.日本とは違うアメリカのプラン

アメリカでは今でも電話が主流です。

h2o by KDDI Mobileでは、なんと…

  • アメリカ国内通話
  • アメリカ国内ショートメッセージ
  • 日本宛ショートメッセージ
  • 日本固定電話宛国際電話

の全てが使い放題!!

データ通信も規定容量を超えても低速で使い放題となっています。

さらに国際携帯電話にも一定時間無料で電話をかけられるといったとっても太っ腹なプランとなっています

申し込みから現地設定まで

申し込みはh2o by KDDI Mobileから

申し込みはオンライン上または申し込み書を郵送またはFAXで行うことができます。

申し込み書のダウンロードはこちら

申し込みが終わると、出発日3日前に電話番号がメールで送られてきます。現地に着いたらSIMを携帯に入れるだけです。

実際の使い心地

現地にてWI-Fi設定が必要なので、そこがちょっとめんどくさかったのですが、空港には大抵無料のWI-FIが通っているのでロサンゼルス国際空港で2分で設定が完了しました。
現地での使い心地もばっちりで電話もしっかりと日本に国際電話を無料でかけることができました。ただ、ひとつ使いにくさを挙げると、残りのデータ通信量アプリやウェブ上で見れないところに少し使いづらさを感じました。

コメントを残す