【保存版】行ける大学なくて浪人生になった僕が2ヶ月弱でTOEFL90点を取得した方法:リスニング編

今回はリスニング編です。僕が今回一番点数をとったセクションです。自信をもってこの勉強法をおすすめします!

僕はリスニングで30点中26点をとりました。かといってリスニングが僕にとって簡単だったかというとそうでもありません。僕が勉強して慣れただけです。慣れることが一番の鍵ということを頭に入れて勉強することをおすすめします!

なぜリスニングが難しいか?

  • 学校などでやってきらリスニングより明らかに長い!

TOEFLリスニングの問題の長さは約3〜6分。多くの情報を処理しながら記憶、メモしなければいけないのでこれがTOEFLリスニングで難しいところです。

  • IELTSの様に最初に問題をみることができない

IELTSはリスニング開始の前に問題知ることができ、どこを聞けばいいかがわかります。一方TOELFでは問題をリスニングを聞いた後に知るので、どのような問題がでるか予想ができない中リスニングを聞くことになります。

  • アカデミックで知らない名前や単語がたくさんでる

リスニングは教室で行われる会話や講義が中心です。なので他の試験よりアカデミックな内容になっています。必要語彙が多くリスニングが大変です。

TOEFL リスニングに必要な能力

  • アカデミックな内容を理解する

これはアカデミックな内容を理解しないとリスニングは攻略できません。これは単語を音で覚えるということで養うことができます。

  • 性格で素早いメモ

これはリスニングの必要な部分をメモすることです。すべてをメモしていると、リスニングが遅れ大事な部分を聞き逃してしまいます。

  • 素早い処理能力

これは文章を聞いてすぐに理解する能力です。当たり前なのですが、いちいち聞いたことを頭で処理してから理解しているとリスニングは遅れてしまいます。

僕がやった勉強法

リスニングは実際これをやったら点が上がるというものはほとんどありません!耳を慣らすことが1番の対策です。僕がやった教材は3つです。

まずは公式問題集です。問題傾向を知るのはリーディングの時と同じです。しかし、これだけでは明らかに問題数が少ないです。

この教材は僕的にはかなりおすすめです。メモを取る練習がありメモをする能力を上げることができます。僕はここで基礎力を上げつつ、多くの問題を解いて耳を慣らしました。

仕上げは過去問題集ですね。公式問題集なので最後にこれをやり問題形式を再確認してテストに臨むというのが大切です。問題数もあり実際に使われた問題で練習できるというのは結構大きいです。

 

リスニングに近道はない!?

リスニングに近道はありません。耳を慣らすことはとても大切です。耳が慣れていないと、スクリプトを読んだら内容を理解できるのに、リスニングになると理解できないという現象が起きます。『語彙力も理解力もありますが、ただ耳がついてきていない』という状況です。

スクリプトを読んでもわからない場合は単なる語彙力不足です。TOEFL専用の単語帳を購入して語彙力をつけましょう!

メモは大切か?

個人的にはメモをとるよりはリスニングに集中することをおすすめします。リスニングの問題では流れを聞く問題がでます。あまり細かいことをいちいちメモしなくても問題は解ける様になっています。

リスニングのポイントは
  • 何について話しているか
  • 問題の解決方法は何か(このあと生徒はなにをすると考えられるか?などの問題が出るから)
  • 話し手が聞き手に伝えたいことはなにか
  • なぜ話し手はある特定の言葉を言ったか

などです、あまり細かい番号や名前はメモをしなくても問題に答えられます。なのでメモよりリスニングに集中しましょう。メモを一生懸命書いて、気づいたらリスニングの内容がすごい飛んでいるなんてことには絶対にしてはいけません。

僕が耳を慣れさせた方法

耳を慣れさせるにはただ単に問題集をやればいいというものでもありません。単純な会話を理解することから始めましょう。

それには、たくさん英語を聞く必要があります。しかし、イスに座って一日中集中するなんてことはまず不可能です。実際集中も続かないですよね?僕は無理です。笑

そんな時は、スマホやテレビで見れる英語の動画、ドラマを見ましょう。YouTubeでもいいです。

僕はTOEFLの勉強の間の休憩時間にHuluでドラマを見ていました。

映画は基本的にNGです。理由は台詞が少ないからです。ドラマやYoutubeの動画に比べると圧倒的に台詞が少ない!なのでドラマかPewdipie(Youtuber)を見ましょう笑

内容が完全に理解できなくても字幕はなしで見ましょう!完全にわからなくても英語を聞き映像を楽しめばいいんです!!

おすすめのドラマは

  • The It Crowd
  • Glee
  • Prison Break
  • The Walking  Dead

です。日常に英語を入れることにより、リスニング能力は格段にあがります。

無料で学習しよう!

Exam Englishリスニングの問題があり他のテストの練習問題もあります!

TED: Ideas worth spreading ←TEDは有名です。いろんなトピックの英語に触れることができます。

Hulu ←有料ですが月額約1000円でたくさんのドラマを見ることができます。

最後に

リスニングは長期戦です。こつをつかんで数点アップさせることは可能ですが、あまり期待はできません。1ヶ月しかない人はライティングなどリスニング以外のセクションを練習することをおすすめします。しかし、しっかりやれば点数は伸びます。一見関係ないかもしれませんが、ドラマや英語で英語に触れ合うことも実はすごく大切です。

日本人はリスニングが統計的に見てあまり得意ではないのですが、それは明らかに英語に触れる時間が少ないからだと僕は考えています。

各セクションの勉強法と関連記事

2ヶ月弱集中して勉強して結果TOEFLで90点をとることができた僕(底辺浪人生)の勉強方法とTOEFLテストの分析です!目標スコアになかなか届かない人はぜひ一度読んでみてください。質問も募集しています。皆さんの助けになれれば嬉しいです!

はじめに-TOEFLを攻略するには ←はじめに読んでね!

  1. 第一回ボキャブラリー編
  2. 第二回リーディング編
  3. 第三回リスニング編
  4. 第四回スピーキング編
  5. 第五回ライティング編


 

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す