TOEFL受験者全員共感!TOEFLあるある12選

TOEFLテストって結構大変ですよね。今回はみんなが一度は、、というTOEFLあるあるを作ってみました。

12位 専門用語を無理に使ってしまう

Toeflのライティングセクションでうる覚えの専門用語を使って逆に点数を落としてしまう、というのはToeflテストの怖いところです。これをやってしまう人って意外と多い。

11位 受験料が高すぎて受験する段階でテンションがた落ち

superthumb

 

230$というのはなかなか高い受験料。英検やTOEICの受験料が5000円あたりなので、他のテストと比べるとめちゃくちゃ高い。なのでToeflを受ける前にテンションが下がる。

10位 何をやっていいかわからない

question

TOEFL は今までやってきた英語のテストとは明らかに違います。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングと4つの全部が今までやってきたテスト(学校でのテスト、英検)とは違う!故に何をやっていいかわからず結果始める前一週間くらいは何をすればいいのかググって終わる。

9位 女子のスペックが高い!

TOEFLの受験会場に現れる女子は結構かわいい子だらけ、ちょっと話しかけたいな。なんて思っても、そんな空気ではない。

8位 みんなご存知、ラフレシア!

これは、TOEFLのダミー問題(点数に加算されない問題)の代名詞ですね。これが出たらその問題は間違いないと言っていいほどダミー問題。何回もラフレシアの講義を聞いて、そろそろTOEFLをあきらめて、ラフレシアの研究を始めようか、、なんて思っている人もいるかも。?

7位 IELTSの方が簡単かしと真剣に比べる

toefl-vs-ielts

TOEFL基準をもうけている大学はだいたいIELTSの成績でも入学できます。なのでTOEFLの難しさに気づき、IELTSの方が簡単なのかな?と思って、比べる人は少なくないはず。リーディング以外は大幅にことなるので、人によってはIELTSが簡単だったり。TOEFLの方がやりやすかったり、、、

IELTSのことを考えて時間を無駄にした。。ってことも結構ありますよね。

6位 会場にやたら大声で喋る奴

too-loud-mum

そんな大きな声で話さなくでも。って一回は思ったことありますよね。そう!めちゃくちゃうるさい!なかなか集中することができず、点が思うようにのびなかったこともあったり、、。TOEFLはこれに慣れるのもテストの一部ですね。

5位 TOEICを見下す

TOEICなんて、、(ふんっ)みたいにTOEFL受験者からするとTOEICを見下してしまうことも、、。しかし実際TOEICの方が簡単です。スピーキングがないなんて、なんて簡単なんだ!なんて思っちゃったり。必要語彙数がTOEFLよりも少ないので、どうしても見下しがちですね。

4位 スピーキングセクションの男に親近感

download

TOEFLのスピーキングセクションでててくるあの男、彼はいつも決まってスピーキングセクションの時間になると現れる。なぜか彼に少し親近感を持ってしまった人もいるのでは?彼の名前が知りたい!

3位 わけわかんないテスト形式に戸惑う

全部英語だったり、最初に誓約を書かされたりと何かと特殊なTOEFL。それゆえ結構戸惑って自分の実力を出し切れない人もいるのでは。。。さらには強者も、、マイク音量調節でDescribe the city you live inの問いかけに答える蓮が、『describe the city you live in describe the city you live in describe the city you live in』って唱えている人がたまに、、そうじゃないよ!

2位 英単語3800はバイブル

TOEFL受験者なら少なくとも聞き覚えがあるはず、結構有名な本で、これを全部覚えたらとりあえずは大丈夫みたいによく言われています。実際はこれに加えてもう少し出やすい専門的な単語を覚えるための単語帳を替えば最強です。

1位 スコアが気になる

logo-score-def_2_1

TOEFLのスコアは基本的にオンライン上で確認するので、結果がでればすぐに確認することができます。しかも10日と意外と早い!なので結果発表の前日になるとなかなか寝れなかったり、何回もメールを更新する人も多いのでは?

最後に

以上がTOEFLあるあるでした。きっとみんなも同じことを思っている。TOEFL受験はなかなかやりがいがあることです。テスト形式が複雑で慣れないため結構考えちゃうことありますよね。もしこれ以外にToeflあるあるがある人はコメント欄で教えてください!シェアするのも忘れないで!

The following two tabs change content below.
nishibu

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

nishibu

オーストラリアの高校で3年を過ごし、大学へと進学。趣味は旅行と映画で、今までに行った国はイギリス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、スペイン、韓国 etc。このサイトで実際に体験したことや、海外のホームページから翻訳して記事を書いています。