【留学あるある】留学したら変わるあなたの”日本人的”なところ9選

どうもチップスです。今回は留学をすると変わる”日本人的“なところについて紹介したいと思います。必ずしもこれは全員に当てはまるわけではないのですが、日本と欧米、欧州では文化がとても違うので留学するとどうしてもそれらの文化に溶け込んで変わってしまうところがあります。今回はそのなかでもより日本人が変わりやすい9つの日本人的なところを紹介します

留学で変わるかも!?あなたの日本人的なところ

1.笑いのつぼ

laughter1

これは日本人はなんとなくアメリカ人は笑いのつぼが浅いとういイメージを持っていませんか?僕はそうでした、実際アメリカ人に限らずまあヨーロッパや欧米はなんとなく笑いのつぼが浅いってイメージは僕の中ではありました。

実際留学してみると笑いのつぼは浅くなる可能性があります。周囲の面白=面白いの定義としてとらえて自分の中の笑いが変わってしまう変わってしまうことがあります。そもそも日本人が面白いと思う笑いが海外にはなかなかないので、笑いのつぼが変わってしまうことも原因です。

多分海外の笑いのセンスに慣れてしまうと、人の失敗や結構残酷なジョークでも笑ってしまうようになります。

2.失敗を恐れなくなる

challenge

海外では特に学校では失敗しても大丈夫という考えで生徒が学んでいるので突拍子もないことを言ったり、わからないとこは聞くというのがとても一般的です。『あの単語ってどういう意味?』『問題がわからないからもう一回説明してください』『ってことは私たちはその結果と原因をまとめればいいの?』などわからないとこがあったら聞いたり、そんなこと出来るの?ってことに挑戦したりします。

授業中に問題の答えを聞かれたときは間違ってる答えでも平気で答えます。日本ではあまり失敗は良いものとはされていなく、学校でも何かにチャレンジする機会は少ないです。なので、日本人は文化の違いに驚くと同時に自分も挑戦していい当気持ちになって、堂々と意見が言える様になったり、新しいことに挑戦することができるようになります。

外国人は自分が失敗しても周りが笑ってくれるのでどっちにしても自分にプラスにもっていけるとうい考えの人も多いです。

3.周りの視線をあまり気にしなくなる

i-dont-care

外国で生活をしていると『日本の当たり前』に疑問を持つ人も多いでしょう。公園で寝転んでパソコンをいじっている人もいれば、駅のベンチでスケボーを持って変な座りかたをしている人もいるし、もしあなたが海外の学校に通っているそうすると、廊下でキスしたり抱き合っているカップルを1日に何組も見ると思います。そうするうちに、周りの人はたいして気にしていないのが分かってくると思います。自分がしたいことやしたい格好がわりとストレスを感じずに出来るようになります。



4.下ネタに慣れる

american-pie-5-the-naked-mile-2006-free-movie-download-2

海外では、日本では恥ずかしい下ネタのジョークや性に関するジョークを平気でテレビに映したり家族でも笑い合って見ることがあります。日本よりはかなりそういうところにはオープンなので下ネタにかなり慣れてしまうかもしれません。友達同士でも、特に海外だと男女関係なく下ネタを言い合ったりするので、かなりオープンになるかもしれませんが日本に帰ってきた時に注意すれば下ネタに慣れてしまってもなんてことはありません。

5.自然が好きになる

original

海外に行って意外と変わるのはここかもしれません。海外ではキャンプに行ったり自然の中で遊ぶ人の割合が日本より多いです。小さい自家用のボートを持って休日には近くの川に遊びにいったり、ハイキングに行ったりする人達の中で過ごすとどうしても自然が好きになります。キャンプで食べるものや飲むものは普段と同じものなのになにか特別のように感じるかもしれません。

日本に帰ってても前よりよく海へ行ったり、ハイキングをする様になる人は比較的多いと思います。

6.お酒が好きになる

欧州や欧米では法律でお酒を飲んでよい年齢は定められていますが、守っている人は少ないです。週末にはみんなで集まってお酒を飲んだり、ワインを飲んだりする機会が多くなると思います。日本は『お酒は20から』というルールですが、海外では飲酒年齢の平均は18歳くらいです。ヨーロッパに行ったら16歳からお酒が飲めたりもします。ワインの味を知ることは教養をつけることともされていてお酒は海外では意外と身近にあるものです。そんな環境の中でお酒を好きになる人は多いです。

7.金曜日ははめを外す日

article-0-165d9e17000005dc-750_634x424

海外では金曜日は思いっきりはめを外す日です。TGIF(Thank Got It’s Friday(神様ありがとうやっと金曜日だ)という言葉ができてしまうほどです。職場でも金曜日になると週末の予定を話し始めたり気分はもう週末です。お店も夜遅くまで空いていたり、遅くまで遊べる環境が整っているのでみんなはめを外してストレスを発散します。

学生でもお酒を飲んだり友達の家に泊まりにいったりパーティーを開いたりして金曜日を存分に楽しみます。



8.汚くても大丈夫

980x

日本人はとても綺麗好きで海外に行くと日本人がどれだけ綺麗好きで、どれだけ日本が綺麗かということに気がつくと思います。街にはゴミが落ちていたり結構汚いです。友達の家に行ったりするとこれで大丈夫なのか?とうい光景も見ることになると思います。そうしていくうちに綺麗じゃなくても大丈夫かという気持ちが生まれてあまり掃除をしなくなり自分の身の回りが汚くなってしまうことがあります。

9.日本が好きになる

japan

海外で暮らしを経験するとどれだけ日本が良い国かということに気づく人が多いと思います。日本の治安や日本人のすごさを海外で生活することにより気づくことが出来ると思います。海外旅行はとても楽しいものですが、実際に生活してみるとたくさんその国の奥の方が見えてきます。

特に、アメリカに行くと自分がどれだけ自分の国を好きではないかが分かると思います。アメリカは世界の国の中でもめちゃくちゃ愛国心が強い国です。自分の国がナンバー1!アメリカでは星条旗を家に掲げている家も多く、車につけている人も他の国と比べてめちゃくちゃ多いです。

帰国後により日本を好きになる人はかなり多いと思います。外から内をみる大切さも海外生活を通して感じることが出来ると思います・

最後に

40afb29e4ae7212d5a0124b449738129

ここに書いてあること全てが留学した人に起こるとは限りませんが、海外で長く生活するとやはり日本人的な部分は変わっていきます。留学した経験がある人にはあるある経験だと思います。海外にこれから行く人は思う存分海外を満喫してください!文化の違いや生活様式の違いで戸惑うことがあるかもしれませんが、とても良い経験になりあなたに新しい物事の見方を教えてくれるはずです。

日本に帰ってきた時に逆カルチャーショックを受けてしまうこともあるかもしれませんが、そこはあまり気にしないでいきましょう!

The following two tabs change content below.
チップス

チップス

チップス19歳。高校留学を経て4年生海外大学へ進学が決定。 好きなものは、サッカー、テニス、カラオケ、タイフード、fruit loops。とにかく何か新しいことに挑戦してい毎日です。 主にこのサイトの主な管理者です。

コメントを残す